ニキビケアで人気のブースター化粧水のリプロスキンですが、危険性はないのでしょうか?

 

調べていきたいと思います。

 

 

リプロスキンに危険性はあるのか?

 

リプロスキンの満足度は96,1%でとても高いですね。

 

でも危険性はないのかどうか、初めて使う方は心配ですね。

 

でも心配いりません。

 

リプロスキンは、合成香料合成着色料、鉱物油、パラペンやアルコールなどが含まれていない無添加の化粧水です。

 

だから、副作用などもありません。

 

リプロスキンを販売しているピカイチという会社は長年ニキビに特化した化粧品を研究してきました。

 

もう35年もの間、研究してきていて、ピカイチ独自の浸透力向上技術「ナノBテクノロジー3,0」を開発しました。

 

これは有効成分を100億分の1という最小レベルにし、お肌の奥の角質層まで浸透させるという技術です。

 

ニキビケアにはやはり添加物があってはなかなか難しいところがありますがこのリプロスキンは無添加ですので、危険性はないと考えられますね。

 

口コミにも「浸透力がすごくて、お肌が潤いをゴクゴク飲んでいるような感じ」「使っていると肌がもっちりしっとりして来た」という声がありました。

 

 

リプロスキンの危険性について

 

前述したようにリプロスキンは無添加ですので、副作用などもなく危険性はありません。

 

ただ無添加であっても、100人いれば100通りのお肌があります。

 

全員のお肌にリプロスキンが合うかどうかというとそれは断言できません。

 

ですから心配な方は、最初にパッチテストを行ってから使用されるといいと思います。

 

口コミには、「リプロスキンを使い始めてニキビが悪化した」というものがありました。

 

これはリプロスキンの効果があらわれているということかもしれません。

 

リプロスキンを使用し肌が活性化し、溜まっていた老廃物が出てきたとも考えられます。

 

お肌のターンオーバーがきちんと行われていると考えられます。

 

少し様子をみることが大事ですね。

 

もしも全くお肌に合わない時には、60日の返金保証制度もあります。

 

安心して使える化粧水だと思います。

 

 

↓↓↓リプロスキンをお得に購入できるのはこちら↓↓↓

リプロスキン 口コミ